E-300と行く秩父札所巡り 第2回 西武秩父駅→12番→13番→14番→16番→23番→22番

 2005/04/23に、西武秩父駅から12番野坂寺→13番慈眼寺→14番今宮坊→16番西光寺→23番音楽寺→22番童子堂を歩いてきました。当日は、晴天でしたが、午後から曇りがちになりました。

画像

西武秩父駅。click!


 この日はちょうど羊山公園の芝桜が満開の時期だったようで、西武秩父線は大混雑。電車の中は押すな押すなの大盛況で座ることなどできませんでした。

 西武秩父駅からまずは12番野坂寺へ向かいます。駅からしばらく芝桜組と一緒に歩きますが、羊山公園の入口で芝桜組と別れます。国道140号沿いを歩いていると、12番野坂寺への案内が出てきます。
 さすがに町中なので、郊外の道標とは違いますね。

 西武線の下をくぐり、横瀬方向に進むと、12番野坂寺です。

画像


画像

12番 野坂寺。click!


 野坂寺の門の外に標語のようなものが展示してありました。

画像

click!


 門をくぐると観音様が鎮座しています。

画像

click!



牛?に乗っている観音様??




画像


画像


画像

野坂寺。click!


画像

寺内から見た門。click!


画像

お清めの水まで観音様の施し。click!


画像

ケマンソウ。click!


 野坂寺を出て、次は13番慈眼寺です。

画像

野坂寺の周りはまだ桜がキレイに咲いていました。click!

 
 来た道を戻り、国道140号を横切り、秩父鉄道の踏切を渡ります。



画像

慈眼寺到着です。右の写真click!


画像

なかなか勇壮です。click!



トイレ。


 なぜ、自分はトイレの写真を撮っているかというと、このような徒歩での旅(?)をしているとトイレがかなり重要になります。そう言う意味でここにはこういうトイレがありますよという、ご参考データです。

 次は14番今宮坊です。

 慈眼寺を出て、右に進みいくつか案内に従って進むと、下のような道標に出会います。



 まもなく今宮坊到着です。


14番今宮坊。


 今宮坊は「八大龍王宮」と「観音堂」の二カ所に別れており、二所参りをすることになります。ここは八大龍王宮で、札所巡りの本道としてはまず最初にここでお清めをして、「龍のおすがたお守り」をいただきこのお守りとともに札所を巡るのだそうです。

 郷に入っては郷に従えと言うことで、宗教とはあまり縁のない自分ですが、ここで簡単にお清めをし、御朱印帳に「龍のおすがた」を頂きました。自分が訪ねたときはたまたま(?)宮司様がいたとのことで、宮司様直筆の「龍のおすがた」をいただけました。
 納経所の人曰く「ラッキーですよ」だそうです。

画像

龍のおすがた。click!


 また、自分が歩いて札所を廻っていると云うと、
「それならホントに御利益があるかもしれませんね」
だそうです。

 たしかに札所を巡っていて感じるのですが、家族で車でさっと来て、さっと立ち去っていく人たちが結構います。中には駐車場に入って(札所を眺めて?)、車から降りずにそのまま走り去っていく人たちもいます。
 自分が言うのも何ですが、少なくとも札所の人から見ればあまり面白くは無いでしょうね。
 ハンディキャップを持っている方はしょうがないですけど。

 さて、八大龍王宮には天然記念物の大欅があります。

画像

この欅の樹洞に神様が宿っているそうです。click!


 ではもう一カ所の観音堂へ向かいます。



画像


画像

14番観音堂。


 観音堂には輪廻塔というものがあり、これを回すと亡者が極楽に生まれ変われると云うことです。

画像

輪廻塔。click!



啓山塔。
「啓山」とは塩谷啓山のことで今宮神社の先々代宮司。




本堂の隣にあるお堂とトイレ。


 次は16番西光寺です。

画像

西光寺到着。click!


画像

大きな酒樽。何のためにあるのかはわかりません。click!


 西光寺には長い回廊があって、中には多くの観音様が祭ってありました。数人の方が一つ一つ参拝していたので、写真撮影は控えました。

 次は23番音楽寺です。音楽寺は秩父ミューズパークのすぐ隣にあります。

 西光寺から音楽寺へはまず荒川を渡るために、秩父公園橋を通ります。秩父公園橋は大きなハープ橋です。





画像

秩父公園橋の下には武之鼻橋。click!
この橋は帰りに通りました。


画像

秩父公園橋のハープ。click!


画像

秩父公園橋から武甲山を望む。click!


 秩父公園橋を渡り終わると、まもなくミューズパークへ向かう登りが始まります。






こんなところにポツリとトイレが


画像

道ばたのタンポポで作業中のミツバチ。click!


 この坂道を登っていくと、左手に階段があり、そこに23番への近道と出ています。


ボーっとしていると気づかないかも。


 近道を登るとまた車道に合流します。車道をしばらく登っていくと、23番札所の道標が出てきます。



 ここから駐車場を横切り、奥へ進んでいくと音楽寺到着です。

画像


画像

桜が舞う音楽寺納経所。click!


 音楽寺は桜が風に舞ってなかなか風流でした。

画像


画像

音楽寺の桜。click!


 納経所で御朱印をもらい、納経所左手の坂を登り本堂へ向かいます。



画像

音楽寺 本堂。click!


 本堂からさらに奥に進むと高台にでます。ここからは武甲山がよく見えます。

画像

click!


 では今回の最終札所 22番童子堂へ向かいます。



画像

白い花がたくさん咲いていました。右の写真click!


 音楽寺を少し降りると、童子堂への道標が。

 この道は、畑を横切り、来た道は通らず、山道のようなところを下っていきます。

画像

畑の手前に咲いていた花。click!


画像

山道に咲いていたミミガタテンナンショウ。click!


 間もなく、車道に出てきます。

 こどもの日が近いため、いろいろな家で鯉のぼりが泳いでいました。


この写真を撮っていたら、家の人が出てきて色々と鯉のぼりの説明をしてくれました。



ここで車道を横切って、川沿いに進みます。


 ここからは、武甲山と秩父公園橋が並んで見えます。

画像

まるで武甲山と秩父公園橋が背比べをしているようです。click!


 墓地の脇を通り過ぎるとまもなく22番 童子堂です。



画像


画像


画像


画像

click!


画像


画像

童子堂の中にあるとげ抜き地蔵。click!


 これにて、本日の巡礼を終え、西武秩父駅に戻ります。

 童子堂を背に左手の民家の横を通り、これまた山道のような道を降りてきます。

 これから、行きに通った秩父公園橋から見下ろした、武之鼻橋を通ります。

画像


画像

武之鼻橋から秩父公園橋を望む。click!


 このあと、西武秩父駅でたい焼き2つ食べて帰途に就きました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック