なんとなく写真館・ブログ編

アクセスカウンタ

zoom RSS E-300と行く秩父札所巡り 影森駅→24番法泉寺→25番久昌寺→29番長泉院

<<   作成日時 : 2007/11/14 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

求@2005/06/25に、影森駅から24番法泉寺→25番久昌寺→29番長泉院を歩いてきました。当日は、晴天か薄曇りと言うところでしたが、最高気温34℃の中の灼熱行脚となりました。
 当初の予定では、影森駅→24番法泉寺→25番久昌寺→29番長泉院→28番橋立堂→27番大渕寺→26番円融寺(岩井堂)→影森駅の周回コースを予定していたのですが、暑さに弱い自分にはちょっと無謀でした…。

 GW中にあんなにいた観光客も当然のようにいなくなり、西武秩父線はガラガラでした。


影森駅。


 影森駅の天井にはツバメが巣を作っており、雛もかなり大きくなっていました。帰りの浦山口駅でもまた、別のツバメたちに会うことになります。

 影森駅を出て右に折れ、秩父ミューズパーク方面へ向かい、24番 法泉寺に向かいます。影森に着いた時点で気温はすでに30℃程度になっており、ちょっと歩いただけで汗が滲んできます。でも近くの小学校では子供たちが元気にサッカーをしていました。

画像

やがて巴川橋にて荒川を渡ります。click!


画像

秩父公園橋方向。写真の奥に秩父公園橋が見えます。click!



中心に見えるのは浦山ダムです。帰りにこの近くを通ります。


 もっとも短距離で法泉寺に向かうには巴川橋を渡った後に右に曲がるのですが、今回初参加者様のご要望により、ちょっと遠回りして、酒づくりの森経由でちょっとだけ山道を通ることにしました。


画像

道沿いに咲いていた花。click!



木陰で涼を取る。


 しばらくすると、酒づくりの森の建物が見えてきます。



酒づくりの森の左脇の道を行くとちょっとだけ山道になります。


 山道にはいると、珍しい虫がいました。

画像

ラミーカミキリ。背中の模様がスーツを着ている子供みたい。click!



24番 法泉寺に到着。


画像


左の写真click!


 ここでちょうどお昼時だったので、昼食を取ろうと思い、納経所の人に

 「ここで昼食を取っても良いか」

と聞くと、

 「美味しい水がありますけど飲みますか」

と聞かれたので、遠慮無く頂きました。
 当然いつもくれるわけではなく、この日はクソ暑く、自分たちが歩いて汗みどろになっていたのでくれたのだと思います。500mlのペットボトルに水を入れて冷蔵庫で冷やしてありました。当然のように美味しく頂きました。
 あとで気づいたのですが、この辺は名水の取水地が点在しており、その辺りから取ってきた水のようです。

 一息ついて、25番 久昌寺に向かいます。来た道を戻り、いわゆる久那道と言われる巡礼道を行きます。










画像



25番 久昌寺に到着。


 久昌寺の境内(?)に入ると大きめの池があり、数人の人が釣りを楽しんでいました。でも、池に立っている看板に釣り禁止と書かれていたのに…。許可制なのかな。

 久昌寺あたりから暑さが身に染みてきて、ちょっとクラクラ気味になってきました。しかし、気合い一発次の29番を目指します。


ちょっと気になる蕎麦屋が。別の機会に来てみるか。



久那橋通過。



無口になりつつも、撮るものは撮る。


画像

もうすぐ29番 長泉院。右の写真click!


画像

画像

画像

画像

29番 長泉院に到着。click!


 長泉院で御朱印をもらう際、寺の人が汗みどろでヘロヘロになった自分を見て、

 「歩くと暑くて大変でしょう。いつまでに回らなきゃいけないと言う決まりもないから、無理しない方がいいですよ。」

とのこと。

 この言葉で気が大きく(?)なり、今日の予定を変更し帰宅することにして、浦山口駅に向かうことにしました。


浦山ダム。


 駅が近くなってくると、湧き水を汲みに来ている人が何人もいました。ちょっと飲ませてもらいましたが、結構おいしい水でした(のどが渇いていたこともあるでしょうが)。
 水を汲みに来ていた人は、全くの個人で汲みに来ているとのことで、「綺麗な水なのでポリタンクに入れておけば夏場でも一ヶ月は腐らない」とのことです。

 いよいよ浦山口駅に着き、駅近くのコンビニでコーラとパンを買い、電車を待ちます。

 駅には自分たちとは別の10人くらいの団体がおり、券売機の前で駅員に各々が勝手なことを言っており、駅員がキレかかっていました(^^;)。
 まあ、今時、新千円札が使えない券売機が設置してあること自体問題だとは思いますが…。

 駅のホームでは、ホームの隅にツバメの雛がおり、巣から落ちたのかと心配していましたが、親鳥が雛の
そばに飛んできては、すぐ飛び去り、数メートル先からピーピーと雛を呼んでいます。
 どうやら雛に飛び立つよう促しているようです。
 電車が来るまでに飛び立てるかどうか、ホームの人たちが見守る中、ついに飛び立ち、数人が拍手する中、ホームの近くの木にとまりました。電車が来る1分ほど前のことでした。「なんてタイミングのいい鳥だろう」などと思いつつ、電車に乗り込み帰路につきました。


浦山口駅ホームにて、雛を見守る人々。


 涼しい電車の中で、コーラ飲んで、パンなど食べていたら10分ほどですっかり元気になりまして、やはり軽い熱射病になっていたのかもしれません。

 ということで、涼しくなるまで巡礼は一時中止です。

 膝が治ったら、山に行くだろうけど折を見て、残り9寺を回り、きちんと結願したいと思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
E-300と行く秩父札所巡り 影森駅→24番法泉寺→25番久昌寺→29番長泉院 なんとなく写真館・ブログ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる