なんとなく写真館・ブログ編

アクセスカウンタ

zoom RSS E-300と行く秩父札所巡り 白久駅→30番法雲寺→28番橋立堂→27番大淵寺→26番円融寺

<<   作成日時 : 2007/11/17 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2005/11/05に、白久駅から30番法雲寺→28番橋立堂→27番大淵寺→26番円融寺→影森駅を歩いてきました。当日は、久しぶりの土曜の晴天でした。


白久駅。


 白久駅前を直進し、30番 法雲寺に向かいます。

画像

誰が置いたか、ホオズキが1個。click!


画像

秩父御岳山。click!





 案内に従って、右折ししばらく進むと、法雲寺到着です。

画像

法雲寺駐車場。click!



画像

click!



画像

法雲寺内の池。click!


画像

池にカエルが。click!


 池の向こう側の階段を登ると本堂があります。



画像

本堂の横のお地蔵様。click!


 法雲寺の次は、28番 橋立堂に向かいます。
 まずは白久駅に戻り、浦山口駅へ。

画像

何の実でしょう。click!


 もうすぐ白久駅というところで、コンクリートの柱に黒い粒が一杯付いています。よく見るとテントウムシ(ほとんどニホシテントウ)で、どこからともなくどんどん飛んできて、柱にとまっています。この日は温かかったので、大量に羽化している様子。数え切れない(たぶん数百匹以上)テントウムシが密集していました。


秩父鉄道 羽生行きが来ました。


 浦山口駅に到着。

画像

浦山口駅の案内板。click!



道標に従って進みます。



キチョウ。




このあたりから山間の趣。



もうすぐ橋立堂。右の道をまっすぐ行くと武甲山。


画像

橋立堂の巨岩。click!


画像

橋立堂のお堂。click!


 ここでも、お堂の周りに無数の虫が飛んでいます。おそるおそる近づいてみると、

画像

画像

またまたテントウムシ。click!


 なんとテントウムシが、数え切れないほど飛び回り、鐘の縄にも一杯とまっていて縄が握れないほど。


馬の像。


画像

click!


画像

巨岩を別角度から。click!


 この巨岩の中は鍾乳洞になっていて、見学することができます。


鍾乳洞入り口。


 鍾乳洞内はかなり狭く、リュックを背負っていると通過がかなり困難な場所があります。


トイレ。


 橋立堂を出て、次は27番大淵寺です。

 まもなく車道歩きになり、右手には武甲山麓の採石場が見えます。



徒歩の方は右へ。



車道を離れ、静かなハイキングコースへ。


 途中で鉄道沿いに何人もの(アマチュア?)カメラマンが並んでいます。話を聞くとあと数十分後にSLが来るとのこと。みなさんSLの写真を撮りに来たようです。


大淵寺到着。



トイレ。


画像

click!


画像

延命水。click!


画像

観音様。click!




 観音様の後ろには護国観音に登る道があります。

画像

タヌキ?。click!


 護国観音は大淵寺裏山のほぼ頂上にあります。登ろうかどうか考えましたが、せっかくなので登ってみることにしました。



画像

中腹にあるお堂。click!


画像

中腹からの景色。click!


画像

中腹のお堂横から見上げた護国観音。click!


 ここからは登山道同様の登りとなります。

画像

護国観音。click!


画像

護国観音から見た景色(パノラマ)。click!


 頂上に着いたところで、汽笛が聞こえてきました。例のSLが来たようです。

画像

秩父鉄道にSL。click!


 次は、26番 円融寺ですが、円融寺方向に登山道(琴平ハイキングコース)が続いています。ここから山道歩いて円融寺方向に行こうかと思ったのですが、自信がなかったのでいったん下山することにしました。

 円融寺には奥の院として岩井堂があります。まずは岩井堂へ向かいます。

 岩井堂へは、地図で見て昭和電工という工場そばをとおると思っていましたが、実際に行ってみると道が工場で行き止まりになっています。
 「おかしい」と思って工場の入り口そばで地図を見ていると、工場の警備の人が、

 「どこへいくんですか」

というので、

 「岩井堂です」

というと、

 「じゃどうぞ」

といい、工場内に入れてくれました。
 工場には一般者用に歩く道が緑色に塗られています。どうやら、札所周りをしている人用の道が用意されている様子。


昭和電工工場内から見た武甲山。



工場内移動中。


 工場内を通過して、鳥居まで来ると、琴平ハイキングコースの案内板がありました。

画像

click!


 案内板を見て、びっくり。やっぱり護国観音から岩井堂まで山道を辿ってこれたようです。下山しなきゃ良かった(;_;)。

画像

鳥居そばにある「さざれ石」。click!


 鳥居を通過すると石段を登ります。

画像

たしか120段ちょい。click!



石段を登り切ると、なぜか土俵。



土俵の奥にある琴平神社。


 ここから、またも登山道のような道を登ります。



少し登るとまた鳥居など。


 ここからさらに登ると、岩井堂に到着です。

画像

岩井堂。click!


 岩井堂から降りてきて、また昭和電工内を通過。



 警備の人に挨拶をして、本日最後の目的地、円融寺へ向かいます。

画像

途中にあった案内板。click!




円融寺に到着です。


画像

画像

click!


 ここから影森駅に向かい、帰途につきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
E-300と行く秩父札所巡り 白久駅→30番法雲寺→28番橋立堂→27番大淵寺→26番円融寺 なんとなく写真館・ブログ編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる