E-SYSTEMで行こう! オートベローズ編

 本日、休暇にてE-510+OMのオートベローズでマクロ写真にこだわってきました。
 レンズはZuiko1:1Macro80mmF4です。

 まずはこの季節定番の?オオイヌノフグリです。今の人たちはオートベローズなんてなかなか見たことがないでしょうが、子供だともっと見たこと無いですよね。
 下の写真を撮影していたら、小学校3年くらいの男の子が二人やってきて、

「何を見てるんですか」

と聞いてきました。

「この小さい花の写真を撮っているんだよ」

と言うと、

「すっげー」

だそうです。一人の子が

「俺もやってみたいなー」

と言っていたのですが、もう一人はあまり興味がないようで、

「○○君、行こう!」

って言って、つれていかれちゃいました(;^^A

画像
このレンズは被写界深度が当然薄いので、

画像
F32まで絞ってなんとか。


画像

画像
ヒメオドリコソウ。


画像

画像

画像
ハナニラ。


画像
この花に乗っていたちっこい虫。


画像
落っこちていたガラス片。


画像

画像
スイセン。


画像
スイセンを撮影している様子。


画像

画像
シロツメクサ。


画像

画像

画像
たぶんオオカマキリの卵鞘。


画像

画像
クローバー。


画像

画像
下に咲いている小さい花。


 E-510にはOMのオートベローズはE-510のペンタ部が干渉して装着できないので、EX-25を介して装着しています。

画像


 さすがにこの出で立ちは人目をひくようで、立ち止まって様子を見ている人や、

「これカメラなの?」

と尋ねてくる人など、それなりに怪しまれて(?)いたようです(笑)。

この記事へのコメント

フォルトゥーナ
2009年03月19日 00:45
ちょっとお元気がないのではと心配していたのですが、
杞憂で良かったです。
花は全然名前を知らないのでクイズは、、、A^^;


TRIP35から
2009年03月19日 00:56
フォルトゥーナさん
 コメントありがとうございます。
 たしかに色々ストレスが多くて、元気あるとは言えないのですが、そう言ってばかりだと気が滅入るばかりですし、せっかくのチャンスなので出陣してきました。
 はやくラクになりたいーーっっ
暗夜行路
2009年03月19日 11:29
こんにちは~
そういえば、最近オオイヌフグリを撮りましたが、まさかこんなアップで撮っておられるとは思いませんでした。
当方は手軽な、50mmマクロ+EC-20です。
あ、3535マクロにEC-20ならもっと大きく出来ますね。
こんど試してみます。
やっぱりマクロは小さな小宇宙という感じで、また違う世界が開けますね。
TRIP35から
2009年03月19日 21:43
暗夜行路さん
 見ての通り、80mm1:1Macro+オートベローズでもそんなにビビルほどの拡大撮影は出来ません。フィルム時代のレンズなのでデジタル対応レンズのような解像感もないですしね。
 でも、昔の人間としましては、ベローズを使用しているといかにも「マクロ撮影している」という実感が沸いてきます。今は等倍撮影なんて簡単にできちゃいますけど、昔は等倍撮影はハードルが高かったですからね。
 ほんとにデジタルカメラは写真の幅、ユーザー層を広げたなと、マクロ撮影してても感じますね。
itsuki
2009年03月19日 22:38
こんばんは~~
(クイズの答え) 沈丁花 でしょうか・・・・・

 僕も以前ベローズを持っていましたよ
 でも蛇腹の角が弱くてボロボロになってしまいました
 
 
S翡翠
2009年03月20日 11:05
こんにちは~
見るのも聞くのも初めてのカメラです(@_@)
こんなカメラで撮影している現場に出合ったら付きっ切りで眺めてしまうでしょう。
スゴイ、マクロの世界ですね~
クイズ、難かしいです~(>_<)
①はヒメオドリコソウ?
全然自信なし(~_~;)
②は自信をもって「ハナニラ」
小さい花を撮るのが好きですが、難かしいものですね。
TRIP35から
2009年03月21日 01:40
itsukiさん
>沈丁花でしょうか・・・・・
 シロツメクサのことだったのかな?つまらぬ企画に乗って頂きありがとうございました。

 ベローズはあんまり登場願うことがなかったので、自分のはみてのとおり、まだなんとか使えますが、しょっちゅう使ってるとボロボロになるでしょうね。
TRIP35から
2009年03月21日 01:47
S翡翠さん
 まずは企画に乗って頂きありがとうございます。
ヒメオドリコソウ、ハナニラともに正解でした!

 お気づきかもしれませんが、ヒメオドリコソウもあの小さな花の中で、立派に?花粉が落ちているんですよね。
 ハナニラにいる虫の触覚や、虫の周辺にハナニラの物と思われる花粉が付いているし。

 拡大率の大きなマクロ写真のいいところは、珍しくもない被写体でも、それなりに面白い…というか見慣れない写真になることですよね。

 そのうち顕微鏡写真とか始めて、
「これはなんの細胞でしょう」
とか言い出したりして(笑)
nama3
2009年03月21日 07:33
おはようございます。
道ばたで、こういう機材で撮影している人が
いたら、私も見学に回ります(笑)。撮影風景
を撮影して、「凄い人発見!!」ってブログ
に書くかも知れません。
TRIP35から
2009年03月21日 22:05
nama3さん
>凄い人発見!!
 ならいいですが、「怪しい人発見!!」ってならないですか?(;^^A
S翡翠
2009年03月21日 22:27
クヤチー
黄色い水仙、つい最近撮って、蕊をしっかり写すのに苦労したばかりでしたのに・・・
一体何を見ていたのでしょう(~_~;)
で~も、「下に咲いている小さい花。」は知っています。
「タネツケバナ」です(^^♪
TRIP35から
2009年03月22日 01:40
S翡翠さん
 タネツケバナですかー。ありがとうございます。山とかで咲いている有名な花ならそこそこわかっているつもりだったのですけど、まだまだ修行が足りませぬ。
 そのうちまた、同じような企画をやるかもしれませんので、またお付き合いください(笑)

この記事へのトラックバック