E-SYSTEMで行こう! 秋留台公園編

 せっかくの三連休、でも特に出かける予定がありません。ならば…ということで、あきる野市の秋留台公園に行って参りました。
 今回は、E-510,E-300,ZD14-54mmF2.8-3.5,ZD50mmMacroF2,70-300mmF4-5.6です。

 前回に引き続き、ちょっとだけ菜の花が植えてあり、ミツバチが一生懸命働いておりました。

画像
やはりトビ物は明るいレンズがいいですね


画像
飛行中のハチの頭だけが…
こんにちは、ボクもいいかなぁ?って感じ(笑)


画像
後ろから失礼


 ここからは花関連。

画像
定番。



画像

画像
クロッカス。


画像
これも定番。


画像
一応、椿がメインです。


 今度は鳥もの。

画像
モズ?


画像
隣の枝に移動して、


画像
頭上にやってきました。


画像
頭が逆立ってますが、ヒヨドリですよね?


画像
さっきのモズ?


 ここからは、景色です。

画像
左の二本の樹が微妙に斜めってます。


画像
ベンチ


画像

画像
この公園で一番高いところ。


画像
トーマスが木に引っかかっていました。


画像
そろそろ陽が傾いてきました。


画像
公園に来た時、このベンチにはたくさんの人がいました。


 良い天気でしたので日没を撮ることにしました。でもこの公園は駐車場が17時まで。
駐車場を出て、夕陽を撮る場所を探しました。(車で付近をウロウロしたので不審者に見えたかも・汗)

画像
これはまだ公園の中。


画像
こうして夕陽をじっくり見つめるのは久しぶりです。


画像
飛行機が飛行機雲を残しながら飛んでいきました。


画像

画像
もう少しで日没です。


画像
完全に山の向こうに隠れてしまいました。


 やはり夕陽はキレイですね。

 これにて秋留台公園編は終わりです。

この記事へのコメント

フォルトゥーナ
2009年03月23日 01:33
おぉ、、、がんばれ!トキナーさんばりのホバリングですね! 次はオートベローズで超接写、、、は無理でしょうから、8mmFishEye+EC-14でお願いします <(__)>

私は三連休ではありませんでした Orz 
itsuki
2009年03月23日 13:32
・・・・・・
 ボクも「3連仕事」でした・・・・(泣)
TRIP35から
2009年03月23日 21:45
フォルトゥーナさん
>トキナーさんばり
 いやー、それは恐れ多いですー

>8mmFishEye+EC-14
 ふふふ、前者は例のキャンペーンで逝ってしまいましたー。後者は♪いつの~ひか~♪です。
TRIP35から
2009年03月23日 21:48
itsukiさん
 itsukiさんの場合は、稼ぎどき?
暗夜行路
2009年03月23日 23:07
当方も3連休でしたよ~。半分は私的な仕事かな?
初、複数でのオフもしてみました。
あぁ、拝見して思い出しました。
オオイヌフグリも上げなきゃ。いいですね~ピントが全体にあって、しかもバックはいい感じにボケて。
ステキです(^^
TRIP35から
2009年03月24日 00:14
暗夜行路さん
 オオイヌは普通の地べたに咲いていた物なので、かなりいびつなカッコで撮りました(LVは使わなかった)。周りに人はあまりいなかったのですけど、数名通過していったので、たぶん「怪しいヤツ」だったと思います(笑)
 これはけっこうイメージ通りに撮れたので、個人的にちと気に入ってます。
 あえて言うと、左右の上が寂しいのですけど、姿勢が姿勢のためもあり、あまりじっくりとアングル探しに根性が続きませんでした(;^^A
nama3
2009年03月24日 08:02
TRIP35からさん、8㎜フィッシュアイを導入
されたのですか。これ、私も欲しいのです。
作品あげてくださいね。お待ちしています。
フォルトゥーナ
2009年03月24日 12:20
TRIP35からさん
8mmFishEye御購入おめでとうございます~!

EC-14は既にお持ちだと錯覚してました(^^;)
EC-14がない分は、ミツバチより大きなハチを写せば
OK(?)ですね(^^;)
TRIP35から
2009年03月24日 21:16
nama3さん
>これ、私も欲しいのです
 じゃ逝っちゃいましょう(笑)。は、ちょっとだけ冗談です。
 昨年の伊豆オフでフォルトゥーナさんがとおるさんから1日レンタルしていた時、ちょっと使わせてもらったのですが、使いこなしがかなり難しいレンズでした。
(簡単なレンズなんて無いですけどね)
 なので、みなさんへの公開にかろうじて耐えられる物が撮れるように出来る範囲で精進いたします(汗)
TRIP35から
2009年03月24日 21:19
フォルトゥーナさん
>EC-14は既にお持ちだと錯覚してました
 あ、そうだったんですか。てっきり確信犯の[壁]`∀´)Ψヶヶヶかと思いました(笑)
 とりあえず、被写体にレンズぶつけないよう気をつけます。
フォルトゥーナ
2009年03月24日 23:51
そんな、確信犯だなんて!?(涙)

素で間違えてましたよ(^^;)

ちなみに Googleで

[壁]`∀´)Ψヶヶヶ TRIP35からさん 

で検索すると81 件みつかりますね。
私の倍近くですよ(笑)
TRIP35から
2009年03月25日 20:48
フォルトゥーナさん
 そんな検索はやめましょうっ…て1年前くらいもそんなことしてたような…(笑)
S翡翠
2009年03月25日 21:56
今晩は~
お持ちになったカメラとレンズの量のスゴサにビックリです(@_@)
重たかったでしょう。
でも、画像を拝見しますと、3本のレンズを無駄なく使われているんですよね。
2枚目の「僕もいいかなぁ~」がセリフと画像がマッチしていて可愛いです~(^^♪
この公園は遠くに山並みなどが見えますので、展望台からの眺めも良さそうですね♪
TRIP35から
2009年03月26日 01:07
翡翠さん
>重たかったでしょう。
はい…と言いたいところですが、実はこれが自分が撮影に行く時の最低装備なんです(笑)。これにストロボやスペア電池などを入れたカメラバックと三脚になります。
カメラバックはロープロのNOVA5AWですが、なにげに重さを感じさせないバックなんですよ。
時々、これにOM-2などが入ったりします。
でも、オフ会ではもっとツワモノがいますよ(笑)

>遠くに山並みなどが見えます
お、さすがですね。「そろそろ陽が傾いてきました」のバックに見えるのが馬頭刈山でここから大岳山に連なる馬頭刈尾根が見えますよ。
大岳山は2回、馬頭刈山は1回登りました。
フォルトゥーナ
2009年03月26日 12:47
またまた写真が増えてますね。
「隣の枝に移動して、」のモズは良い「瞬間」を撮ってますね!さすがです。

「ベンチ」以降の写真は、アートフィルタで撮ったらどうなるんでしょうね(^^)
TRIP35から
2009年03月26日 22:22
フォルトゥーナさん
>アートフィルタで撮ったら
 それではE-620ユーザーに質問してみましょう。

 E-620ユーザーの方、いかがでしょうか?(*^_^*)
S翡翠
2009年03月27日 00:24
今晩は~
今夜の画像は私の大好きな夕景です♪
久し振りのお出かけで、こんな茜空が見られるなんてラッキーでしたね。
どの画像にも送電線が写っていますね。
特に2枚目は遥か遠くに霞んだ山並みが見えて郊外の夕暮れの雰囲気がとても素敵です。
4枚目の太陽と送電線だけの画像もシンプルでいいですね~(^^♪
とても素敵な作品を拝見させて戴きました。
TRIP35から
2009年03月27日 00:59
S翡翠さん
>どの画像にも送電線が写って
 はい、その方が太陽の大きさが比較しやすいと思って…というのは負け惜しみで、この高圧線の向こうにいくと建物が大きく入るようになり、後ろに離れていくと、普通の電線が入ったりで、妥協したポイントなんです。
 結果オーライだったような気もしてますが(汗)

>4枚目の太陽と送電線
 これは送電線がポイントに結果的になったと思っています。なんにせよ太陽直視の写真は目が疲れますね(@_@;)
虹フォト
2009年03月27日 09:27
とってもさわやかな時間を過ごせたことがビンビン伝わってきますね。ヒヨドリの毛が愛嬌あるし、夕日もきれいで、椿にもスポットを当てて、楽しそうですね。ヒヨドリはとても気に入りました。
TRIP35から
2009年03月27日 22:51
虹フォトさん
 あまり広い公園ではないので2周半しちゃいました。同じ場所でも時刻によって表情が変わりますよね。
 このヒヨドリお相手?がいたのですけど、飛び回ってばかりでフレーム内に収められませんでした。
koupy
2009年03月28日 21:44
こんばんは~
フィッシュアイおめでとうございます。
作例楽しみにしています。

ハチ撮りですが、置きピン?
それともAFですか?
ピタリとピントが合ってすごいですね。
TRIP35から
2009年03月29日 22:33
koupyさん
 ハチはAF半押しorMFです。早い話が置きピンですね。
20枚くらい撮ってハチにピント来ていたのはここにあげてあるモノ含めて5枚くらいだったかなぁ。
 そうそう狙って撮れるモノじゃないですからね(汗)
nama3
2009年03月29日 22:41
>「ベンチ」以降の写真は、アートフィルタで撮った
 らどうなるんでしょうね

 ゲイジュツテキになるに決まっています。
たぶん・・(笑)

この記事へのトラックバック