堀初め

 いよいよ秋も本番ですねー。我が雑草園にも秋の気配がやってきて、そろそろイモ掘りのシーズンです。
ほぼ放置プレイで育てている自然薯を今年初めて掘ってみることにしました。


画像
自然薯の葉っぱがこんなふうに黄葉したら掘り頃です。


画像
黄葉もキレイ


画像
掘る前。左下の茎の下を掘り進めます。


画像
10cmくらい掘ると、モグラの穴が(笑)


画像
20~30cmくらい掘ったところ。白く見えるのが自然薯です。水は自然薯がよく見えるように、泥を洗い流した水です。


 ここからが長い。20~30cm掘ると、手が届かなくなるので、掘っている人のスペースも20~30cm掘らなければなりません。

 そして、またイモの周りを掘り、再び、掘っている人のスペースも掘るという繰り返し。

 今回のイモは、雑草園最大級でたぶん3年モノ。自然薯は折れやすいので、イモの周りは手で少しずつ掘らなければなりません。そんな作業を2時間半ほど・・・。


画像
やっと掘り上げました。これは美味そうです。


画像
戦い済んで・・・。掘り出した土の量が笑う。
 ちなみに、画面右の支柱3本に巻き付いている草も自然薯。黒いビニールの中は来春採れるハズのミツバ。
 右奥の寒冷紗の中はパセリ。左の寒冷紗の中はセロリ。パセリの奥の緑のネットは収穫の終わったブルーベリーがあります(ちなみにブラジルコミカンソウも・笑)。


画像
掘った穴。スコップが完全に入ります。

 向かいのおばさんにこの穴を見せたら、「防空壕」と言われました(笑)


画像
泥を洗い流した自然薯。洗っているときに、下の方を折っちゃいました。


 予定では、今晩の食事にとろろ汁にして食べるつもりでしたが、雑草園最大級だったので、今日は仕事に行ってるカミサンに見せるため、今日は食べずに明日食べることにしました。
 どっちみち一日では食べきれないけど(笑)

 今年はムカゴも豊作です。今秋のうちにもう2,3本掘るか・・・。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック