どこを撮る?

何を撮るにもそうですが、どこにピントを合わせるか、これが問題です。

風景はともかく、被写界深度の浅いマクロではなおさら。

ピントの位置で撮影者の意図もわかるわけで、どこにピントを持ってくるか。基本ですね。

画像
スイセンのおしべ



スイセンのような奥行きの長い花は、どこにピントを持ってくるか、常に悩みます。

そういうときは、

「どこが一番興味ある?どこが撮りたい?」

と自問。

これで自答できなければ撮らない。

今回はしべ、しかもキレイな黄色のおしべ!

ということで、何の花だかわからない(笑)おしべのアップとなりました。

TG-1

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

TRIP
2013年04月14日 00:19
mikomaiさん、気持ち玉ありがとうございます。
2013年04月16日 11:25
どこを撮る?ピント位置を探っている時が一番好きかも(笑)私は、MFでひたすらグリグリです。ここ、と思える瞬間に出会ったとき、ゾクゾクっとします(*^^*)
TRIP
2013年04月17日 20:42
ちょこままさん
MFでグリグリですかー。確かにマクロはそうですね。
ただ、今回はTG-1なので、グリグリではなく、カメラを前後にユラユラでした(笑)
一眼に5020付けるより倍率高いですから、TG-1は(最近のコンデジは)凄い。

この記事へのトラックバック