愛逢岬

 今回は愛逢岬。愛に逢う岬なんて、ずいぶんおしゃれな名前です。

 ここは駐車場からキレイな夕陽が見られます。石廊崎で苦労したのがウソみたい。

画像


画像


画像


 本当は、日没までいたかったのですが、宿のチェックインが迫っていたので、やむなく途中で撤収しました。


E-5
LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年06月19日 07:58
下の写真は、素晴らしいタイミングでシャッターを
切られていますね。
 それにしても、後ろ髪を惹かれる思いの撤収だっ
たのではないかと思います。日没、前後30分が、本
当に素晴らしいのですよね。
すずめのかたびら
2013年06月20日 00:03
ごぶさたしております。
1枚目、とても印象的ですね。夕日とともに海に映った反射光の帯の美しさに強烈に引きつけられます。3枚目も、言葉でどう表せばいいのかにわかには考えつきませんが、すごいですね。
チェックインの時間が迫っていたそうですが、遅れますと電話1本ですませるわけにはいかなかったんでしょうかねー。圏外だったとか?
TRIPさんはじめみなさんの写真はとにかく刺激的です。
TRIP
2013年06月21日 00:26
nama3さん
船は全くの偶然にやってきまして、船がハイライトを横断するのを待ってました。
そうなんですよ、水平線に沈む瞬間を撮りたかったですねぇ。
日が長くなっているのが恨めしかったです。(笑)
TRIP
2013年06月21日 00:26
mikomaiさん、気持ち玉ありがとうございます。
TRIP
2013年06月21日 00:30
すずめのかたびらさん
お久しぶりです。私もご無沙汰していて申し訳ありません。
チェックインの時間を遅らせることは出来たのですが、そうすると、夕食が食べられないというハンデが・・・。
この日の宿は料理がウリの宿だったので、夕食要りませんとも言えず、ギリギリまで岬にいて、車すっ飛ばして宿に滑り込みました(笑)

この記事へのトラックバック