テーマ:ZD50mmMacroF2

今年もヒラタアブ

この季節、畑(庭)仕事をしていると、必ずお目にかかるのがこの光景。 ヒメジョオンとヒラタアブ。 ヒラタアブは警戒心が低いのか、なかなか逃げないので撮りやすい。 美味しそうに吸蜜していました。 E-300,ZD50mmMacroF2
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春の光

おだやかな春の日。 柔らかく優しい春の光・・・ オレンジ色のスイセン。 ムスカリ。 E-300,ZD50mmMacroF2
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

スミレとハナニラ

我が家に生えているスミレは3種類。そのうち2種類が開花しています。 一つは、 タチツボスミレ。 そして、 スミレノサイシン。 実はスミレは同定が難しく、上記の名前は私の推定ですので、あしからず。(;^^A もう一つは、エイザンスミレですが、まだ開花してません。 フキとスミレ。フキはGWには収穫で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春  (3)

今回のシリーズ最後です。 ど根性アザミ。 我が家の駐車スペースのコンクリートと塀のコンクリートの隙間にいつの間にか生えてました。 春の陽を浴びて、これまた映えています。 オダマキのつぼみ?と思ったら、葉が何枚も重なっているみたいですね。 夕陽と洗濯物のコラボ。(笑) E-300,ZD50mmMacroF2
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春 (2)

 今回は、おなじみクサイチゴ!! 一部の花は終わってしまいましたが、お楽しみはこれからです!!(^^) まだまだ花は咲いてます!! (画面を走る線はクサイチゴエリアを区切る紐です・笑) E-300,ZD50mmMacroF2
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春 (1)

4月も中旬になりました。雑草園にも色々な花や植物が。 この花は何の花でしょう? 答えは「キャベツ」です。昨年植えたキャベツが歳を越して花を咲かせました。 今はハナニラとスミレがとっても元気です。 E-300,ZD50mmMacroF2
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イワウチワ

我が家の花壇にひっそりと咲いている花があります。 イワウチワです。どちらかというと平地ではあまり見られず、山の植物です。 雑草園には自生する植物がいっぱいありますが、イワウチワは3年前に苗を購入したものです。 昨年までは花は3つだったのですが、今年は5つになり、先日の土曜日、雨の中一斉に開花しました。 なにかイワ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

風 ~夕陽を受けて~

見えないモノを撮る。これ最近のテーマの一つ。 見えないモノ。色々あるけど、まずは「風」。 実際に見えないモノは撮れないわけだが、表現することはできるかなと。 先日、O川道場で講評頂いたが、 「風の表現には今回のような『動』もあるが、『静』もある。それを探してみて。」 と宿題を頂いた。 過去の写…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大渓谷

ある木の断面。 うーんと寄って、斜めから光を当ててやると、なんかグランドキャニオンみたいな荒々しい大渓谷に見えてきたり。 見ようと思えば何にでも見える(笑) 赤塚植物園にて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

透過光

個人的な趣味ですが、植物は「透過光」が最も美しく見える。 透過光は透けてきた、その植物の色に染まり、同じ色は二つと無い。 でも、何でも光を透過させればキレイというモノでもない。 どこにどう光を透過させるか、それが問題。 でも正解はわからないから、結局自己満足で終わります(笑) 滴を乗せて、やわらかな緑光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無影

落ち葉の写真。 元道民として、雪上の紅葉をイメージして撮ってみようと。 ただ真っ白では単純かなとひねくれて、影(奥行きのつもり)も作ってみました。 でもそこは即興の産物。ホンモノの雪とはほど遠い。 狙い通りの無影には出来たけど、なんか足りない。「煌びやかさ」かな。 また、遊んでみよ。 赤塚植物園のベン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

難しい

小さくてたくさんある花は、奥行き出して、前ボケ、後ろボケでなんとなく雰囲気出せるけど、一輪が大きめな花はいかんともしがたい。 正面から、斜めから、真横から、下から・・・いろいろ撮ってみても、釈然としない。 「ここにこういう花が咲いてましたよ」という写真ならいいけど。 そんなこんなで、寒中椿。 周囲がうるさいので中心明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雰囲気

しだれた枝。普通に見ると、当然色々な色が入っています。 でも、私の感覚では少なくともキレイではない。でもなんとなく撮りたくなる。 何で?? その場で自問自答・・・ 結論は、よくわからない。でも、きっとその場で見たときに目に入ってきた感覚。 色ではなく雰囲気。 色が撮りたかったのでなければ、色はいらない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り抜けて

枯れモノも、白く飛ばしてしまえば光り輝く。 光を残して走り抜ける。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ち

草と滴。どこにでもあるワンシーン。 濡れた地面に頭を押しつけて、気持ちをいっぱい入れて。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

共演

滴がいっぱいあれば大賑わい。みんな楽しそう。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

光の効果

 普通、光というと明るいイメージ。  でも使い方によっては明るいのだけど、「影」のイメージが強くなる場合があります。  枯れ葉に光を透過させると、澄んだ感じの葉っぱになるのですが、こうすると影のイメージが強いですね。  明るい光があっても、写真としては暗いイメージです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枯れモノって

 多くの人は写真の被写体としない枯れた植物。  私もほんの1~2年前まではレンズを向けることはありませんでした。  でも枯れモノを魅力的に撮られている写真を数多く見て、意識を新たにし枯れモノを撮っていますが、何度撮っても同じような写真ばかり。  やはり枯れモノに対するイメージ、想いが足りないのですね。  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

堀初め

 いよいよ秋も本番ですねー。我が雑草園にも秋の気配がやってきて、そろそろイモ掘りのシーズンです。 ほぼ放置プレイで育てている自然薯を今年初めて掘ってみることにしました。 自然薯の葉っぱがこんなふうに黄葉したら掘り頃です。 黄葉もキレイ 掘る前。左下の茎の下を掘り進めます。 10cmくらい掘ると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防湿庫の中身シリーズ ~OM-2sp & Zuiko 135mm F3.5~

 防湿庫の中身シリーズ 第二弾です。今回は OM-2sp & Zuiko 135mm F3.5 。  大学生の時にバイトに明け暮れて購入。 OM-2は数年前にオーバーホール済み。 Zuiko 135mm F3.5はあまり使わなかったですね。OM-2と同時に購入した50mm Macro F2ばっかり使ってました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雑草園の晩夏

 ようやく猛暑も陰りが出てきましたが、雑草園の雑草はまだまだ元気で、手入れをしないと100%雑草になりかねない状態です。  そんな状態でも元気に咲いている花が。 定番のニラの花です。今がピークみたいでいっぱい咲いています。 先日某プロに言われました。「花の写真が女性的」だそうです。意識していないと言えばウソにな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

防湿庫の中身シリーズ ~TRIP35~

 NABE3さんのパクリで、防湿庫の中身を振り返ってみます。  今回は初めて手にしたカメラ、オリンパスTRIP35です。  中学校の修学旅行で某同級生の写真を撮りたくて購入を決意(爆)。  中学生はアルバイト禁止だったので、家庭内バイトでお金を貯めて購入しました。 まずは全体像 レンズ部分。ピントはゾー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オクラ

 今年はじめてオクラを栽培しています。 花がけっこう特徴のある花が咲くのですが、朝咲いて、夕方にはしぼんでしまいます。 食べ頃になったオクラ。アブラムシは実よりも咲く前の蕾が好きなようです。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雑草園のブローチ

 先日、雑草園の手入れをしていると、柚の葉にハート型のブローチみたいなものが・・・。  よくよく見てみると、スケバハゴロモという虫さんでした。  以前から幼虫は何度か見たことありますが、成虫を雑草園で見るのは初めてです。  早速、雑草園のお供、E-620を持ち出し撮影しました。 名前の通り、羽が透けているスケ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1年ぶりの柳沢峠 ラスト

 さて、前回に引き続き、柳沢峠です。今回はE-M5による撮影。 「メタリック」 雨に輝く葉っぱ。モノクロで撮ればまるで金属のよう。 「空間」 鉛色の空間を埋めてゆく木々。 「散りばめて」 輝く滴を散りばめたようなコケ。もうちょっと光の当て方考えたらよかったなー、という消化不良・・・ 「粉雪舞…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フキの時間

 今年は春が遅かったせいで、フキノトウがサッパリでしたが、なぜかフキが大豊作。  この界隈のミズフキはアクがほとんどなく、柔らかいです。 雑草園に自生?するフキを、 美味しそうな手合いを見計らい、  1時間程度水にさらし、スジを剥き、たっぷりのお湯で約6分塩茹でして、冷たい水でしめます。 それを3cm程…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポピーと・・・

 相変わらずの雑草園ネタです。 どこでも見かけるポピー。後ろの茶色の細いのは自然薯です。 これは何の花でしょう? みなさんお馴染みの野菜。ブロッコリーの花です。菜の花より淡い黄色。ちょっと上品な花です。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アメリカフウロ

 相変わらずの雑草園ネタです。  今年になって、アメリカフウロがスミレゾーンに登場してきました。 ちっちゃい花ですが、キレイです。 花が終わっても魅力的。 来年はもっと増えるかな。  今回もE-620+ZD50mmF2Macroです。E-620は雑草園メインカメラとして現役復帰しました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クサイチゴ、ヘビイチゴ

 春が来て、そろそろ夏が見えてくるこの季節は、イチゴの季節です。  我が家には、栽培種のナツアカリ(四季なりイチゴ)、自生のクサイチゴ、ヘビイチゴがありますが、基本放置プレイなので、ナツアカリはいまいち元気がありません。  それに比べて野生のクサイチゴは元気です。 花が咲いて、 散って、 だんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more